>

企業向けの郵送サービス

本当に使う頻度が高い「レターパック」

書類を扱うお仕事をされている方なら、何回もお世話になっているのが「レターパック」です。
むしろ、書類を郵送する為に誕生したサービスとも言えるでしょう。
扱いも非常に便利で、郵便局やコンビニで購入することができ、また厚さや重さに制限はあるものの、充分な量を確保しています。
作業的にも書類を入れて、フタをして終わりととても簡単に処理できるのが魅力です。

デメリットとしては、全国一律360円という点でしょうか。
郵送先が遠方ならいいのですが、近場だと普通郵便と迷うケースが頻繁に起きます。
実はかなり微妙な価格なのです。

しかしながら、やはりその取扱いの良さは非常に魅力的で、高い人気を誇っています。
企業という括りだけでなく、あらゆるシーンでも選択肢には入れたいサービスだと思います。

レターパックの縮小版?「スマートレター」

レターパック同様、この「スマートレター」もよく利用するサービスだと思います。
取扱いは、ほぼレターパックと同じという点が大きな魅力です。
レターパックの縮小版との表現が正しいのかわかりませんが、サイズ的にB5サイズを基本としているサービスです。
料金もレターパックの半分の180円と、とても安価です。

残念な点は「速達」などのオプションサービスが付随してない点や、追跡サービスがない点です。
信書等も郵送できないため、あまり大切で重要な書類は利用できないということになります。
価格を考えれば妥当とも言えるのですが、やはり少し残念な点と言えます。

レターパック同様、気軽に利用できるのが最大の利点ですので、内容物を把握した上で適切に利用すれば、とても便利なサービスだと思います。


この記事をシェアする